【フォトレポート】情シス サミット in 渋谷 2018 〜『情シス レスキュー隊』課題解決デー 〜

2018年7月4日、東京都渋谷区にて「情シス サミット in 渋谷 2018 〜 『情シス レスキュー隊』課題解決デー 〜 」が開催されました。ひとり情シス、兼任情シスの課題解決に向けた8つのセッションが用意されたほか、展示会場にはセッションに関連した様々なソリューションが並びました。今回は、セッションおよび展示の模様を写真とともにレポートします。


超満員! Windows 10 移行・運用セッション…情シスが注目したのは?

今回の「情シス サミット in 渋谷 2018」。多忙なひとり情シスや兼任情シスの悩みごとの解決策を見つけるための大規模なイベントとして開催されましたが、200名の定員は早々に申し込みが完了。多くの情シスの方々の熱気にあふれる会場となりました。

開催に先立ち、ソフトクリエイト株式会社 代表取締役社長の林 宗治より日本の情シスの今後のあり方について「今、海外の有名IT企業でも、ユーザがPCが壊れたと持ってくるとその対応をしなければならないが、これには違和感を感じている。そうではないあり方として、セッション『ひとり情シスの独り言』を聞いてほしい。これは、今後の情シスの1つの形ではないかと考える。」との提言がありました。

ほかにも情シスの課題を解決するべく8つのセッションと展示が行われましたが、ここではまず「セッションA」の模様を中心にレポートします。

[1]ひとり情シスの独り言「社長の無茶振り奮闘記」〜 フルアウトソーシング事例 〜

最初は、株式会社ソフトクリエイトホールディングスの「ひとり情シス」長尾 聡行によるセッション。約800名規模の企業を文字通り「ひとり」で管理しています。いかにして“社長の無茶振り”を乗り越え、ひとりで効率的に管理しているのかを、赤裸々に語りました。

社長の”無茶振り”の模様をいくつか紹介しましょう。
社長:来月から「ひとり情シス」やって
長尾:今、現行の5人でも足りないって言ったばかりですが…?
社長:だからこそだ。やればわかる
長尾:(形だけひとり情シス化して、意味なんてあるのか?)

このように社長の”無茶振り”の数々に悩みながらも、「緊急な仕事・重要な仕事」や「コア業務・ノンコア業務」を選別し「アウトソース」化に取り組み、ひとり情シス化に成功。早く帰れるようになったものの、社長からは「すべてをクラウド化せよ」との指令が…。

一難去ってまた一難ですが、全20の自社システムをクラウド化、さらにPCもオールレンタル化するなどして、ついに「オールクラウド化」に成功。逆境を乗り越えた“ひとり情シス“のストーリーは、多くの情シスの方々にとって、参考にすべき点が多いのではないでしょうか。

 

[2]45分で学ぶActive Directory管理〜 Windows 10 時代に向けた AD 管理 〜

次は、本ADレスキュー隊Webサイトでも「技師長」としておなじみの人気講師、株式会社ソフトクリエイト 技術推進部 村松 真が登壇。今、多くの企業は Windows 10 への移行に取り組んでいることでしょう。しかし、Windows 10 環境でクライアント管理の見直しが大きな問題となっています。そこで、おすすめしたいのが Active Directory の活用です。その活用方法について詳しく紹介がありました。

中でも、管理の方法として、PowerShellを使った自動化の例を具体的なコマンドとともに紹介。また、Windows 10 はバージョンによって動きが変わる、サポート期間が異なる、更新プログラムのサイズが異なることから、バージョン管理の重要性についても指摘しました。

ほかにも、「Windows 10 狙い撃ちポリシー」として、「マイクロソフトアカウント禁止」「ホットスポット禁止」、「様々な基本設定の活用」など、Windows 10 をADで管理するために知っておきたい知識の数々が紹介されました。

 

[3]情シスが知らなきゃヤバイ Windows10 移行と運用の知識

引き続き、村松技師長によるセッションです。このセッションは120人以上入る規模の会場に人が入り切れず、急遽、サテライト会場を用意するほど注目が集まりました。Windows 10 移行・運用への関心がとても高いことがうかがえる結果となりました。

例えば、Windows 10 の「導入準備」では、導入準備の際の基幹アプリ・動作確認、新機能(Edge、Cortana、ユニバーサルアプリなど)、デフォルト機能の有効・無効の確認、インターフェース等のカスタマイズや設定など、細かな点まで紹介がありました。

また、構成管理をより容易にするとしてマイクロソフト社も推奨しているという「プロビジョニング」の活用方法、ユニバーサルアプリを制御するための考え方、Windows 10 の更新における問題点やWSUSの活用方法など、幅広い知識をもとに運用面でも詳しい解説が行われました。

>関連情報
【技師長コラム】Windows 10 の導入に向けて
【セミナーレポート】Windows 10 お任せ移行セミナー
【お悩み解決コラム】Active Directory で解決! Windows 10 のバージョンアップコントロールとグループポリシー管理

▼【セミナー資料・抜粋版】Windows 10 お任せ移行セミナー
Windows 10 お任せ移行セミナー
「Windows 10 お任せ移行セミナー」にて使用した資料(抜粋版・2018年6月版)を用意いたしました。ぜひ、貴社の業務にお役立てください。

[4]トレンドマイクロに言いたい!セキュリティ運用の常識・非常識

最終セッションは特別企画として、セキュリティ運用に関するパネルディスカッションが行われました。パネラーは、トレンドマイクロ社からはプロダクトマーケティング本部 ソリューションマーケティンググループ ディレクターの大田原 忠雄 氏。対するは、ソフトクリエイトホールディング社のひとり情シス 長尾 聡行。優れたセキュリティ技術を提供する側と、現場で活用する情シスという、立場が異なる両者による“トークバトル”が繰り広げられました。

ディスカッションのテーマとしては、「パターンマッチングはもう古くない?」「セキュリティ製品が多すぎ」「うちのセキュリティどう運用すべき?」…といった内容が投げかけられました。

“ひとり情シス”側からの辛辣な問いかけに対し、トレンドマイクロ社大田原氏は1つひとつ丁寧に回答。例えば、トレンドマイクロ社では従来のパターンマッチングから次世代EPP、EDRに至るまで網羅的に対応できること、自動化に向けたアプローチ、Deep Discovery Inspectorを活用したセキュリティ運用の仕組みの解説など、ユーザの「安心」に向けた取り組みについて解説しました。

>関連情報
SECURITY-CORE

展示会場で、セッション関連のソリューションをチェック

セッションの合間や終了後、展示会場には自社の課題を相談したり、今後自社に必要となるソリューションをチェックしたりする情シスで溢れました。会場には、10ソリューションが4つのコーナーに分けられ展示・案内されました。

「セキュリティ相談室」のコーナーでは、「L2Blocker」「SECURITY-CORE セキュリティアドバイザーサービス」「Deep Discovery Inspector」といった製品を紹介。
「Windows 10 & Active Directory レスキュー隊」のコーナーでは、「Windows 10移行相談」や「Active Directory トータルサービス」を案内。セッション後だけあって、相談をする人が多く訪れていました。

「ITインフラ相談室」のコーナーでは、「フルクラウド化」「ITアウトソーシング & PCレンタルサービスが紹介。

「業務アプリ」のコーナーでは「LINE WORKS」「kintone」「Microsoft 365 / Office 365」が展示されました。

まとめ

今回は、8セッションと展示からなるひとり情シス向けイベントの模様を写真で振り返りました。

参加者からは、
「フルオンプレミス環境の自社にとって、いい刺激になるイベントでした」
「成功事例として参考になりました」
「ヘルプデスクの問い合わせが多いのが課題なので、アウトソーシングに興味がわきました」
「ライセンス管理や脆弱性対策は頭が痛い問題ですが、気づきになる話がありました」
「LINEWORKSとTeamsなど、ビジネスチャットの違いについてもっと知りたいと思うようになりました」

といった声が寄せられました。いただいたご要望などは、今後のセミナーに反映し、さらに内容を充実させていきたいと思います!

>>今後の イベント・セミナー開催情報

また、なかなか時間が作れずにセミナー・イベントに参加できないという方は、この機会に過去のセミナーの状況について、開催資料とともに参照してみてはいかがでしょうか。

【セミナーレポート】Windows 10 お任せ移行セミナー
【セミナーレポート】ひとり情シスサミット in 大阪 2018 春陣 〜 IT管理者が集まる課題解決のキッカケDay!〜
【セミナーレポート】失敗しない!?ひとり情シスの「働き方改革」 〜 人材不足時代のアウトソーシング活用術 〜


▼【セミナー資料・抜粋版】Windows 10 お任せ移行セミナー
Windows 10 お任せ移行セミナー
「Windows 10 お任せ移行セミナー」にて使用した資料(抜粋版・2018年6月版)を用意いたしました。ぜひ、貴社の業務にお役立てください。